様々なタイプの分煙機

喫煙者と非喫煙者が互いに快適に過ごせるようには、現在様々な分煙対策が行われています。

喫煙場所を特定の場所に設けたり、時間帯によって喫煙と禁煙を分けたり等があります。



また、個室を設けて喫煙ルームとして使用したりもされています。

この様な分煙対策にとって、最大の問題はタバコの煙と臭いとなりますが、この煙と臭いの問題を解決することが、分煙にとっての課題となります。

この煙や臭いの問題を解決するためには、タバコの煙を吸い込む分煙機を利用する手段が非常に有効となります。



分煙機には様々な種類があり、小型のタイプや大型のタイプ、テーブルタイプ等がありますので、状況に応じたタイプ選ぶことができます。
例えば、設置場所が非常に狭い場合は、小型タイプや天井に設置するタイプを選択し、比較的広いスペースで使用人数が多い場合は、大型でテーブルタイプを選択するといった様に、状況に合わせることができます。


テーブルタイプであれば、灰皿を置くこともできますし、タバコを吸うことができる休憩所とすることもできます。

また、大きな喫煙所のため、大型の分煙機が複数台必要な場合は、分煙機の値段が問題となります。


その理由は、大型タイプの場合は高額であることが多いためです。

しかし、会社によってはリース契約で利用することが可能な所もあります。


リースでの利用であれば、購入するというわけではないため、突然不要となる可能性を考えると非常に便利です。